株式会社アルファ設計 株式会社アルファ設計 CHANGE TO INSPIRATION CHANGE TO INSPIRATION
メディアMEDIA

「注目情報はこれだ!2019」に掲載されました。

2019年03月07日
設計の多様なニーズに応えるハイブリッド経営で時代先導

社会工学的な視点を重視
先見性示す人材ビジネス

 神奈川県川崎市の一級建築士事務所『株式会社アルファ設計』は、1991年に設立。大規模開発や建築物、設備、プラント、機械系分野の設計に係る技術専門事...

「日経産業新聞」に掲載されました。

2018年11月30日
建設設計を通じて社会の「繁栄」「発展」「幸福」の実現を目指す

最近、テレビ等で注目されているAIのレベルが上がっていくに従って、経済の流れをはじめとし、世の中の仕組みの根底が変わっていく可能性が高まっている。AIの能力や活躍の分野がどこまで実用化できるかは不明だが、今後の...

「産経新聞」に掲載されました。

2018年07月08日
「的貫くは心なりけり」
   〝ハイブリッド経営〞で業界牽引


(後藤新平)は関東大震災の直後に、内務大臣兼帝都復興院総裁として震災復興計画を立案。現在の昭和通り、靖国通り、明治通りなど道路建設にも手腕を発揮した気概の政治家だ。「梓弓、引く手はいか...

「帝国ニュース」に掲載されました。

2018年03月15日
人材派遣・紹介事業を拡張し、社会工学分野で世の中に貢献する

(株)アルファ設計は、オフイスピルや商業ビル、共同住宅の建築設計を中心に、設備やプラント、自動車、船舶など機械系分野の設計も行い、最近では技術専門書の出版も手がけている。
グループ会社である(株)アルフ...

「週刊文春」に掲載されました。

2016年03月10日
建築設計・技術者派遣の「ハイブリッド経営」で世の中に必要とされる企業を目指す!

株式会社 アルファ設計

「道徳観・倫理観に立脚し、技術の創出と提供を通じて社員の幸福、万物の繁栄、社会の発展を目指します。」
 この文言を企業理念に掲げる株式会社アルファ設...
THE WORLD ARCHITECTURE

アンコールワット - カンボジア

建立者 - スーリヤヴァルマン2世

建築様式 - ヒンドゥー教寺院建築

アンコールワット - カンボジア

12世紀初頭、クメール王スーリヤヴァルマン2世によって建てられた州立寺院で、世界最大の宗教モニュメント。もともとクメール帝国のビシュヌ神に捧げられたヒンズー教の寺院として建設されたが、12世紀の終わりに向けて仏教寺院へと変わっていった。ほとんどのクメール寺院と異なり、アンコールワットは西向きに建っており、これはスーリヤヴァルマンの霊廟としての役割を果たしているとみられる。