一級建築士事務所 意匠設計 株式会社アルファ設計

  • サイトトップ»
  • 採用情報»
  • 応募される皆様へ
  • 一級建築士事務所 株式会社アルファ設計
    ▼ ウィンザー城
    イギリス・ウィンザー

    ▼ 設計者
    UNKNOWN

    ▼ 建築様式
    チューダー建築
    ウイリアム1世によって建てられ、現在の所有はイギリス王室となっている。女王エリザベス2世が週末に過ごす場所である。ウィリアム1世が築城した当時は木造の城であった。

    1475年にヨーク王朝のエドワード4世が英国の守護聖人である聖ジョージに捧げる壮麗な礼拝堂を建造しようとしたが、生存中には完成せず、次代のチューダー王朝に持ち越された。

    チューダー王朝時代の1528年にようやく完成した。ウィリアム1世の時代から王室専用として使われている城としては欧州で最も長く使われている王宮となっている。

    現在イングランドの勲爵士号として最も古いガーター勲章も1348年にエドワード3世が、長男のエドワード黒太子と24名の騎士たちと勲爵士団を結成し、ウィンザー城に召喚したことに起因すると伝えられている。
    ウィンザー

    応募される皆様へ

    FOR ENTRY PERSON
    意匠設計や構造設計などに携わっていただける設計職人の募集しています。株式会社アルファ設計では国内・海外での講堂・競技場・宗教施設等の巨大施設や、研究所・工場・物流センター等の生産施設、ショッピングセンター等の商業施設、大規模ホテル等の宿泊施設など、様々な仕事を受注しています。自分が挑戦してみたいと思った仕事に携わることで、今以上にスキルが磨け、完成後には胸を張ることができる。あなたもそんなプライドを持てる仕事にアルファ設計として参加しませんか?

    採用の背景

    当社の社員の技術力が高いことから、おかげさまでお客様からの引き合いが増えて、現状の職員数だけでは、お客様の期待に応えられそうにないのです。今後も業務は拡大することでしょう。そこで、更にお客様の期待に応えたいと思い、また、職員ひとり一人の個性やスキル、さまざまな事情に応える為、求人を出し続けています。高いレベルの仕事を通じて、エンジニアとしての経験をどんどん積み上げていってください。

    求める人物像

    当社の社員には、建築が好きで好きでたまらないという人ばかり。私たちが一番大切にしていることは、「建築が好きである」ことです。あなたもご存知のように、この仕事は決して楽ではありません。そんないろんな苦労や忙しさを乗り越えられるのは、何といっても「建築が好きだ」という気持ち。これがあるのとないのとでは、成長の幅だけではなく、仕事をやり切ったときの喜びや感動も大きく変わってきます。経験年数は7年以上を目安にしていますが、「成長したい!」という強い気持ちがあれば、ぜひチャレンジしてください。

    歓迎するスキルと経験

    当社の社員には、建築が好きで好きでたまらないという人ばかり。私たちが一番大切にしていることは、「建築が好きである」ことです。あなたもご存知のように、この仕事は決して楽ではありません。そんないろんな苦労や忙しさを乗り越えられるのは、何といっても「建築が好きだ」という気持ち。これがあるのとないのとでは、成長の幅だけではなく、仕事をやり切ったときの喜びや感動も大きく変わってきます。経験年数は7年以上を目安にしていますが、「成長したい!」という強い気持ちがあれば、ぜひチャレンジしてください。

    アルファ設計の評価・教育方針

    建築設計職(都市計画などの総合設計やオペレーターへの作図指示をするポジション)では一級建築士は絶対ですが、これから設計職を目指すCADオペレーターの方は、将来の方向性をみた職務をに従事してもらいます。

    アルファ設計の評価・教育方針

    株式会社アルファ設計は、皆様の能力、技能を見逃さないよう、長年建築業界を経験してきた当社のスタッフが正当に評価し、あなたの希望や将来の目標に合ったプロジェクト・環境を用意します。満足のいく仕事と給与を手にしながら、大好きな設計に打ち込んでください。自分の技術を納得いくかたちにし、世の中に広く知ってもらうということは、そう簡単なことではありません。ですが、私たちはあなたのそんな思いを大切にし、夢を叶えられるように、しっかりとバックアップしていきます。仕事を通して、達成感や満足感はもちろんのこと、自分の成長を感じて下さい。

    代表取締役メッセージ

    「真摯に技術を提供している会社」。お客様からは、そのように評価される会社でありたい。ですから、私はエンジニア一人一人の教育に力を注ぎます。そのためには、エンジニアの一人ひとりが力を発揮し、スキルを磨ける案件をたくさん用意しなければなりません。「アルファ設計というフィールドを利用すれば、エンジニアとしてさらに高みを目指していくことができる」。ここで活躍してくれる社員には、そんなふうに思われたいですね。私自身もエンジニアでしたし、営業スタッフはみんな建築業界出身者。だからこそ、どうすればエンジニアが幸せを感じられるのか、そのためには何を用意すべきなのかがよくわかるのです。上流工程で活躍したい方には、プランニングから携わることのできる案件を用意しましょう。収入面や福利厚生面についても、よりエンジニアの希望に沿った体制に近づくように整備をしています。エンジニアとしての充実感をぜひここで手に入れてください。最大限にバックアップしていきます。

    経営ビジョン

    現在の社会情勢の中で起こる様々な社会現象に対して、政治や教育の場も対応策を見出せないまま、苦心している状態が続いているように感じています。このような複雑な現代社会において、今後は企業の社会的役割や責任がますます重要になっていくのは明らかであると言わざるをえません。私たちは、そのような未来の社会に向けて「社会に必要とされる会社作り」を目指して、全力を注いでいます。技術会社である弊社は、「技術の創出と技術の向上」という設立当初の目的を見失うこと無く、ここまで歩んできました。現代社会において希薄になりつつある「道徳観」や「倫理観」を大原則として、弊社のエキスパートが持つ技術の提供により、社会に「豊かさ」をもたらし、社会の繁栄と人々の幸福へと繋がっていくことを企業目標とし、社会に貢献していきたいと思っています。

    設立の背景

    私自身もエンジニアで、仕事が楽しくて仕方がなかった。建築が大好きで、独立を目標に、毎日夢中になって図面を書いていたものです。しかし、いざ独立をしてみると、なかなか仕事がもらえず、大好きな建築がやりたくてもできない日々が続きました。しかし、自分の技術を高めると同時に、お客様や当時の私を支えてくれたエンジニアなど様々な人と関わっていくことで、少しずつ仕事を増やしていくことができました。これらの経験から、「一生懸命仕事を頑張って、お客様もエンジニアもみんな幸せになれる環境をつくりたい!」と思い、現在のアルファ設計を立ち上げました。

    市場環境

    人材の持つ技術に対するお客様からの要望は高くなってきています。優れた設計技術を持っている人や、経験が豊富な人など、レベルの高い技術をお客様から求められるようになってきた印象です。これまでは、どちらかというと「経験が浅く高い技術がなくてもとにかく人手が欲しい」という傾向でしたが、最近は変化してきました。そんなお客様の要望に対して、私たちはどのような技術を持ってお客様の応援をすることができるのか。これを常に考え、行動することが大事だと思っています。よく「私たちのウリはこれです!」という会社がありますが、私はそういった一方通行のサービスではいけないと考えています。株式会社アルファ設計はこれを提供します、ではなくお客様が本当に求めているものを提供することが、競争の激しい業界の中で勝ち残る唯一の道ではないか。そう思っています。

    事業内容

    私たちアルファ設計は、社内設計・常駐設計の2つを柱にサービス展開してきました。私たちは、お客様の要望に応えるためにも、「技術者の育成」が重要であると認識し、スタッフの技術力向上に力を注いできました。その結果、おかげさまで多くの大手企業からご依頼いただくなど、お客様から高い信頼を得て今日に至っています。これからもさらなる発展を目指す中で、「多くの技術者の育成」と「技術力の向上」が当社の原点の考えであることを忘れず、技術集団の確立にいっそうの努力をしてまいります。