25th ANIVERSARY CHANGE TO INSPIRATION CHANGE TO INSPIRATION
▼ 国会議事堂
ハンガリー・ブダペスト

▼ 設計者
イムレ・シュタインドル

▼建築様式
ゴシック・リヴァイヴァル建築
1880年、国民議会により、国の独立を示す国を代表するような国会議事堂の建設が決議され、コンペティションの結果、イムレ・シュタインドルに任されることとなった。1885年に建設が開始され、ウェストミンスター宮殿と同じゴシック・リヴァイヴァル建築の国会議事堂は、1904年に完成するも、シュタインドルは完成を見守ることなく1902年に亡くなった。

国会議事堂は中央にドーム、左右には対象のファサードがあり、長さ268m、幅123mで内部には10の中にはがある。高さは96mあり、国会議事堂完成の翌年に完成した聖イシュトバーン大制度とともにブタペストで最も高い建物である。
国会議事堂

一般事業主行動計画

GENERAL EMPLOYER ACTION PLAN
一般事業主行動計画の公表について
株式会社アルファ設計は、次世代育成支援対策推進法に基づき、労働者が仕事と子育てを両立できるよう「一般事業主行動計画」を策定しましたので公表いたします。
次世代育成支援対策推進法とは
次世代を担う子どもが健やかに生まれ育つ環境整備のため、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし、集中的かつ計画的に取り組んでいくためにつくられた法律です。
一般事業主行動計画とは
次世代育成支援対策推進法に基づいて、企業が従業員の仕事と子育ての両立を支援するための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むために策定する計画です。
計画期間
平成31年4月1日 ~ 令和2年3月31日
計画内容
(1)妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施
(2)育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
(3)三歳以上の子を養育する労働者に対する短時間勤務制度
(4)始業・終業時刻の繰上げ又は繰下げの制度
(5)出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の実施
(6)所定外労働の削減のための措置の実施