25th ANIVERSARY CHANGE TO INSPIRATION CHANGE TO INSPIRATION
▼ 浅草寺 五重塔
浅草

▼ 設計者
平公雅

▼建築様式
塔院形式
平公雅(たいらのきんまさ)が建立したと言われている東京都内では最古の寺、浅草寺。たび重なる焼失により本堂や五重塔を失ったが、そのたびに再建され現在に至る。

徳川家光の援助により1648年に再建されたが第二次世界大戦時の東京大空襲により焼失、その後1973年に現在の場所に再建された。基礎部分となる基壇の高さは約5メートル、塔自体の高さは約48メートルである。

現在の搭最上層には世界文化遺産に登録されている、スリランカ・アヌラダープラのイスルムニヤ寺院から招来した仏舎利が安置されている。
浅草寺

お知らせ

MEDIA
【平成27年度 第2回 木造塾 講習会 × 木材利用促進研修会2015 yokohama】
主催 横浜市建築局、(一社)神奈川県建築士会技術支援委員会木造塾部会

 

今年6月施行の改正建築基準法により、準耐火構造による木造3階建ての学校等の建築が可能となりました。
木造建築の防耐火がご専門で今回の規定見直しのための実大火災実験の中心的な役割を担った

安井昇氏を講師に迎え、法改正により建築が可能となった木造建築物の用途、規模、

仕様などについて、実験映像などの法改正に至る経緯なども交えて解説をしていただきます。

また今後防耐火性能の告示化が見込まれ、利用拡大が期待されているCLTの情報など、最新の

木造防耐火技術、今後の展望についてもお話しいただきます。

 

日 時 : 平成27年11月28日(土) 午後1時30分 ~ 午後4時40分
会 場 : みなとみらいクイーンズタワーC
クイーンモールプレゼンテーションルーム
講 師 : 安井 昇(やすい のぼる)氏
(桜設計集団代表、 NPO法人team Timberize 副理事長)
講習費 : 無料
CPD : 3単位申請中
申込先 : 横浜市建築局公共建築部営繕企画課


定員90名に達し次第締め切らせて頂きます。

 

◎詳細及び申し込みは下記URLをご覧ください。
http://www.kanagawa-kentikusikai.com/osirase/annai/mokuzou151128.pdf
【建築施工に従事する監理技術者のための建築工事の「監理技術者講習」】
(公社)日本建築士会連合会より

 

9月から、建築士会が行う「監理技術者講習」がスタートしました。

 

■講習開催日程
第1回 平成27年10月6日(火) 申込締切10月4日(日)
第2回 平成27年11月2日(月) 申込締切10月29日(木)
第3回 平成27年12月1日(火) 申込締切11月29日(日)

 

■会場
オリンピック記念青少年館国際棟第1ミーティングルーム

 

■定員
各回共に120名

 

■受講手数料(テキスト代、講習終了代、消費税込)
WEB申込 9,500円
郵送・窓口申込 10,000円

 

■建築士会が行う「監理建築士講習」の特色
その1 建築に特化した内容の実務に役立つテキストと講義
① テキスト全編が建築に特化
② 現役のゼネコン在籍者、大学教授等による執筆
③ 豊富なトラブル事例の紹介、解説
④ 業務別に関連法制度の紹介、解説
⑤ ゼネコン等の最新技術、材料の紹介
その2 わかりやすく利便性の高いテキスト
① 掲載内容をデータ収録したCD付
② 一覧性を重視した1項目1ページ又は見開き2ページの構成
③ 受講後5年間はいつでもテキストの最新版を受講者専用HPからダウンロードで入手可能
④ 図表や写真を多用した見やすくわかりやすいフルカラー
その3 建築士会CPD単位6単位の付与
その4 WEBでもCPD単位の取得が可能
その5 ネットでのかんたんな受講申込み

 

◎詳細及び申し込みは下記URLをご覧ください。
http://www.kenchikushikai.or.jp/torikumi/news/2015-07-28-2.html

 
【建築環境部会第2回講習会 「温熱環境の基礎 ~断熱と日射熱取得~」】
技術支援委員会建築環境部会より

 

建築物・住宅の2020 年省エネ基準義務化にむけて  ~改正省エネ基準の断熱性能と日射熱取得~

※CPD3単位

外皮平均熱貫流率UA 値・外皮平均日射熱取得率ηA 値の計算方法を学び、結果分析から

実務に活かす力がつくよう講師に岐阜県立森林アカデミー・木造建築スタジオ准教授の
辻 充孝氏をお招きし、ご指導頂きます。
皆様のご参加をお待ちしております。
また、講師より出題された課題を提出された方には計算サポートツール(改正省エネ基準対応)が

いただけます。

 

日 時:平成27年10月3日(土)13:15~16:50

会 場:横浜市教育会館 第一研修室横浜市西区紅葉ヶ丘53番地)
講 師:岐阜県立森林アカデミー・木造建築スタジオ准教授 辻 充孝氏
会 費:建築士会会員1,500円、一般2,000円 学生1,500円
持 物:本講習会では簡単な計算を行いますので電卓を持参して下さい。
募 集:60名(先着順)


◎詳細及び申し込みは下記URLをご覧ください。
http://www.kanagawa-kentikusikai.com/osirase/annai/20151003.pdf

 
【第13回 一般社団法人神奈川県建築士会活動交流会(横浜大会)】
横浜支部より

 

活動交流会は、毎年、会員の情報交換や交流を深めまた、地域の方と交流する場として第6回の小田原大会より、

支部に会場を移して開催し、13回目となる本年は横浜開催となりました。
まだ、お申込みをされていない方は、お早めにお申込みください。

 

開催日時:平成27年10月17日(土)
まち歩き10:00~11:30
講演会14:30~16:30
懇親会17:00~18:00

■まち歩き
集合:神奈川県建設会館前(横浜市中区太田町2・22)
定員:各コース15名(会員のみ)
Aコース  横濱近代様式建築から戦後防火帯建築まで
Bコース  「残照を訪ねる@横濱」現存する建造物と解体されてしまった建造物
■講 演 会
会  場:横浜情報文化センター6階情文ホール(横浜市中区日本大通り11番地)
基調講演:「横浜の防火帯建築と戦後復興」横浜国立大学准教授 藤岡 泰寛 氏
「防火帯建築の構成と可能性」神奈川大学教授 中井 邦夫 氏
シンポジウムパネルディスカッション:
「防火帯建築の今・継ぐ(つなぐ)もの」
講演会モデレータ カサイアーキテクチユラルデザイン 笠井 三義 氏

参 加 費:まち歩き 500円、講演会 無料
懇親会 5,000円(ワークピア横浜)

 

◎詳細及び申し込みは下記URLをご覧ください。
http://www.kanagawa-kentikusikai.com/osirase/annai/yokohamakouryu2015.pdf
【第13回 一般社団法人神奈川県建築士会活動交流会(横浜大会) 「横濱 人・まち・デザイン」 ~ 防火帯建築の今・継ぐ(つなぐ)もの ~】
横浜支部より

 

開催日時:平成27年10月17日(土)
まち歩き10:00~11:30
講演会14:30~16:30
懇親会17:00~18:00

 

■まち歩き
集合:神奈川県建設会館前(横浜市中区太田町2・22)
定員:各コース15名(会員のみ)
Aコース  横濱近代様式建築から戦後防火帯建築まで
Bコース  「残照を訪ねる@横濱」現存する建造物と解体されてしまった
建造物
■講 演 会
会  場:横浜情報文化センター6階情文ホール(横浜市中区日本大通り11番地)
基調講演:「横浜の防火帯建築と戦後復興」横浜国立大学准教授 藤岡 泰寛氏
「防火帯建築の構成と可能性」神奈川大学教授 中井 邦夫 氏
シンポジウムパネルディスカッション:
「防火帯建築の今・継ぐ(つなぐ)もの」
講演会モデレータ カサイアーキテクチユラルデザイン 笠井 三義 氏

参 加 費:まち歩き 500円、講演会 無料
懇親会 5,000円(ワークピア横浜)

◎詳細及び申し込みは下記URLをご覧ください。
http://www.kanagawa-kentikusikai.com/osirase/annai/yokohamakouryu2015.pdf