25th ANIVERSARY CHANGE TO INSPIRATION CHANGE TO INSPIRATION
▼ 浅草寺 五重塔
浅草

▼ 設計者
平公雅

▼建築様式
塔院形式
平公雅(たいらのきんまさ)が建立したと言われている東京都内では最古の寺、浅草寺。たび重なる焼失により本堂や五重塔を失ったが、そのたびに再建され現在に至る。

徳川家光の援助により1648年に再建されたが第二次世界大戦時の東京大空襲により焼失、その後1973年に現在の場所に再建された。基礎部分となる基壇の高さは約5メートル、塔自体の高さは約48メートルである。

現在の搭最上層には世界文化遺産に登録されている、スリランカ・アヌラダープラのイスルムニヤ寺院から招来した仏舎利が安置されている。
浅草寺

お知らせ

MEDIA
【平成26年度 神奈川県任期付職員(東日本大震災の被災地への派遣職員)の   採用選考のお知らせ】
神奈川県より

東日本大震災から4年が経過しようとしていますが、被災地では、様々な分野において、
復旧・復興業務に携わる自治体職員が今なお不足しています。
そこで、神奈川県では、東日本大震災の被災地の復旧・復興業務に携わる任期付職員を募集します。
この採用選考は、行政機関又は民間企業等で培った専門的知識や実務経験を有する方を神奈川県が採用した後、
被災地(岩手県、宮城県、福島県のいずれかの県又は市町村の機関)に派遣し、復旧・復興業務に従事して
いただくために実施するものです。
専門的知識や実務経験を有し、即戦力として被災地の復旧・復興にご尽力いただける方の応募をお待ちしています。

●分野、採用予定者数、主な職務内容、派遣予定先
≪分野≫建築
≪採用予定者数≫15名程度
≪主な職務内容≫
・災害公営住宅、学校、大規模復興施設等の整備に係る建築設計、積算、監督、工事監理等に関する業務
・公共施設の災害復旧に係る設計、積算、工事監理業務
・被災した地区センター(集会施設含む)の管理及び修繕の設計業務、工事監理に関する技術業務
・役場庁舎の再建、産業交流拠点施設整備、新市街地における地区計画等の指導業務
・復興計画に整合した雨水排水施設整備、幹線の新設及び事業推進に伴う関係機関との調整業務
・震災で生じた地盤沈下による浸水被害の予防・軽減を図る雨水排水施設整備及び事業推進に伴う
関係機関との調整業務
・震災復興事業の水産加工団地整備事業に係る設計、監理・監督業務
・公共施設(水産施設)の営繕に関する業務
・市街地再開発事業に係る設計、積算、工事監理業務
・建築確認業務及び開発行為に係る審査業務
≪派遣予定先≫
①宮城県の本庁
②宮城県石巻市、東松島市、山元町、女川町
③福島県いわき市、南相馬市、葛尾村

●任期
平成27年4月1日~平成28年3月31日
※派遣予定先の状況等により、採用時期が変更となる場合があります。
※任期は状況に応じて、採用された日から5年間を限度に本人の同意を得て延長
する場合があります。

●応募手続
≪受付期間≫
平成27年1月15日(木)まで

●問い合わせ先
※申込書類の提出先(選考手続・業務内容に関する問い合わせ)
 神奈川県安全防災局安全防災部災害対策課支援調整グループ
 〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1
 電話(045)210-5945
※採用全般、制度等についての問い合わせ先
 神奈川県総務局組織人材部人材課 電話(045)210-2168

◎詳細・申込はこちらをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p861987.html
【『建築士としてこれだけは知っておきたいバリアフリー』研修会 第1回 理学療法士の視点から学ぶ、住環境整備へのヒント】
技術支援委員会福祉部会 主催

日 時:平成27年2月14日(土)13時受付開始 13時30分開会 16時30分閉会予定
場 所:横浜市総合リハビリテーションセンター 4階研修室
     (横浜市港北区鳥山町1770番地)
講 師:山崎 哲司 氏(反町福祉機器支援センター 理学療法士)
資料代:500円(建築士会員外の方は1000円)
締切日:2月9日(月)

◎詳細・申込はこちらをご覧ください。
http://www.kanagawa-kentikusikai.com/osirase/annai/h26fukusi20150214.pdf
【建築士が推進するこれからの住宅リフォーム 第3弾 「今 求められている性能向上リフォーム」講習会】
教育講習委員会 主催

省エネ・エコは快適への近道である!快適のメカニズムをマスターしてください。

日 時:平成27年2月17日(火)13:00~16:50(予定)
会 場:神奈川県建設会館 2階講堂 
定 員:100名
内 容:1 省エネ・エコは快適への近道である!〜建築環境工学の視点から〜
    2 実践!性能向上リフォーム 注意点あれこれ。
    3 横浜市 住まいのエコリノベーション補助事業および低炭素化住宅推進について。
講 師:深井 一夫 氏(横浜国立大学大学院 元准教授)
    小渡 佳代子 氏(㈱小渡建築設計室 代表取締役)
    横浜市建築局 住宅政策課・建築環境課
会 費:士会会員3,000円 会員外4,000円 
締切日:2月3日(火)
CPD:3単位

*同時に耐震・断熱改修工事中のパネル展示を実施いたします。

◎詳細・申込はこちらをご覧ください。
http://www.kanagawa-kentikusikai.com/osirase/annai/h26kyouiku150217-2.pdf
【「建築士法の一部改正」・「横浜市新防火規制の概要」 ・「既存不適格建築物の取扱い」の解説講習会】
教育講習委員会 主催

今回の講習は法改正、最新情報の提供、実務上の法律の取扱いについて行います。

日 時:平成27年1月27日(火) 13:30~16:50
会 場:横浜市開港記念会館 6号室  
定 員:100名
受講料:会員2,000円  会員外3,000円  
講 師:神奈川県県土整備局職員、横浜市建築局職員
締切日:1月20日(火)
CPD:3単位

◎詳細・申込はこちらをご覧ください。
http://www.kanagawa-kentikusikai.com/osirase/annai/h26kyouiku150127-2.pdf
【人権シンポ in かながわ 2015】
横浜弁護士会より

日 時:平成27年1月24日(土) 10:00~18:00
会 場:横浜市開港記念会館 6号室他
参加費:無料

◎詳細はこちらをご覧ください。
http://www.yokoben.or.jp/news/event/2014/sympo-2015.html