25th ANIVERSARY CHANGE TO INSPIRATION CHANGE TO INSPIRATION
▼ 浅草寺 五重塔
浅草

▼ 設計者
平公雅

▼建築様式
塔院形式
平公雅(たいらのきんまさ)が建立したと言われている東京都内では最古の寺、浅草寺。たび重なる焼失により本堂や五重塔を失ったが、そのたびに再建され現在に至る。

徳川家光の援助により1648年に再建されたが第二次世界大戦時の東京大空襲により焼失、その後1973年に現在の場所に再建された。基礎部分となる基壇の高さは約5メートル、塔自体の高さは約48メートルである。

現在の搭最上層には世界文化遺産に登録されている、スリランカ・アヌラダープラのイスルムニヤ寺院から招来した仏舎利が安置されている。
浅草寺

お知らせ

MEDIA
【令和2年度既存住宅状況調査技術者講習(更新講習)追加開催のお知らせ】
事務局より

追加開催決定!(今年度最後の更新講習です。)

令和2年度より更新講習がスタートしています。
平成29年度に既存住宅状況調査技術者となった方は、
令和2年度内に更新講習を修了することで、資格を継続的に保持することができます。
当講習は、他団体で既存住宅状況調査技術者の資格を取得された方も受講できます。

日 程:令和3年2月12日(金)13:30~16:50
会 場:神奈川県建設会館 2階講堂
定 員:45名
受講料:17,600円(税込、テキスト・修了証明書交付費用・登録料を含む)

◎詳しくはこちらをご覧ください
http://www.kenchikushikai.or.jp/koshukai/kizonjyutakujyokyochosa.html
【令和2年度「都市木造設計者育成講習会」】
(一社)木を活かす建築推進協議会より

■構造設計者向け講習会
『木造軸組工法 中大規模木造建築物の構造設計の手引き(許容応力度設計編)』

日 程:第1回 令和2年11月25日(水)、第2回 令和2年12月17日(木)※第1回と第2回は同じ内容です。
時 間:9:00~17:30
受講料:無料(ただし、テキスト代として2,700円(消費税、送料込み))
定 員:各回50名程度
申 込:第1回 11月13日(金)締切、第2回 12月4日(金)締切
CPD:6単位
備 考:オンラインセミナーのため、安定したインターネット環境とパソコンもしくはタブレットをご用意ください。

■意匠設計者向け講習会
『木でつくる中大規模建築の設計入門』

日 程:第1回 令和2年12月9日(水)、第2回 令和3年1月20日(水)※第1回と第2回は同じ内容です。
時 間:9:00~17:30
受講料:無料(ただし、テキスト代として1,700円(消費税、送料込み))
定 員:各回200名程度
申 込:第1回 11月27日(金)締切、第2回 1月8日(金)締切
CPD:6単位
備 考:オンラインセミナーのため、安定したインターネット環境とパソコンもしくはタブレットをご用意ください。

◎詳しくはこちらご覧ください
http://www.forum.or.jp
【横浜市建築環境セミナー2020(省エネ)Web動画講習】
横浜市建築局より

日 程:令和2年12月16日(水)~22日(火)
定 員:無制限
参加費:無料
申 込:11月2日(月)~12月10日(木)

◎詳しくはこちらをご覧ください
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/kenchiku/kankyo-shoene/casbee/hairyo/fukyu/syoueneseminar2020.html
【[連携企画]第4回JIA神奈川建築フォーラム 第43回歴史を生かしたまちづくりセミナー  旧横浜市庁舎の保全・活用から考える、街のサステナビリティ】
(公社)日本建築家協会関東甲信越支部神奈川地域会(JIA神奈川)、
(公社)横浜歴史資産調査会、横浜市より

開催日:シンポジウム1 令和2年12月5日(土)「旧横浜市庁舎の歴史・文化的価値を探る!」
シンポジウム2 令和2年12月12日(土)「旧横浜市庁舎の可能性について~20世紀建築の保存と活用を考える~」
参加費:無料
定 員:会場40名、ZOOMウェビナー定員500名

◎詳しくはこちらをご覧ください
https://www.jia-kanto.org/kanagawa/
【M meets M 村野藤吾展 槇文彦展】
村野藤吾建築展実行委員会、槇文彦建築展実行委員会より

本日から開催です。

会 期:令和2年10月30日(金)~ 12月27日(日)(月曜休館、11月8日(日)は設備点検のため休館)
会 場:村野藤吾展 BankART KAIKO、槇文彦展 BankART Temporaryy
料 金:共通チケット
1,600円(一般)、1,000円(大学生、専門学校生、横浜市民/在住)
600円(高校生、65歳以上)、無料(障がい者手帖お持ちの方/付添1名・中学生)

◎詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.bankart1929.com/bank2020/news/20_027.html